忍者ブログ

ワールドカップ ブラジル対チリ戦の結果

ブラジルワールドカップ決勝トーナメントのブラジル対チリ戦の結果が出ましたね。

ブラジル有利という大方の予想を裏切り、一進一退の攻防の末に1対1のまま延長突入。それでも決着がつかず、最後にはPK戦まで突入しました。

PK戦は3-2でブラジルがかろうじて勝利です。

正直なところ、まさかチリがここまで粘るとは思いませんでしたね。

やっぱりブラジルは南米勢に苦戦したなという印象もありますが、それでもここまで競った試合になるとは誰も予想しなかったのでは?

前半の時点で1-1だったから、もう少し得点があるのかと思いましたが、両チームとも最後まで守備が崩壊することもなかったですね。

やっぱり攻撃力は堅守の上に成り立ってこそですね。

もちろん、日本代表がポゼッションを指向するパスサッカーを行いたい背景には、相手の攻撃機会を減らしたいという攻防一体の哲学があるのでしょうけど。

とまあ、色々考えさせられる試合でした。

でもブラジルは万が一チリに負けてたら、本当に大変なことになってましたね。優勝を期待されるホーム開催でダークホースに足元を掬われるなんて最悪ですからね。

その意味ではネイマールが最後に泣いていたのも納得ですよ。


PR